咲きたい場所で咲く〜ヨガを仕事にするために〜

コメントする

2015年3月7日 by fumi

私自身、ヨガのインストラクターなので、
その喜びも大変さも、だいたいわかっているつもり。

今の日本でヨガのインストラクターだけで生計を立てるのは
正直かなりしんどいことだろうと思う。

だからこそ、
みんな自分なりに「二足のわらじ」の履き方を工夫している(と思う)。
私もライター業とヨガインストラクター業をしているわけだけれど、
自分にとっては絶妙なバランスで、すごく心地よい。

そんな中、
今回インタビューさせてもらったsachikoさんの生き方は
あまりに軽やかだった。

ヨガと別の仕事という二足のわらじではなくて、
ヨガの仕事をネパールと日本でするという二足のわらじ。

生まれた国とは別に、
その人の生き方や働き方に”しっくりくる”国が
あるのかもしれない。

ネパールも日本も大好きというsachikoさん。

今年もポカラヨガを神保町で開催することが決まったそうだ。

昨年レッスンを体験したときは、
なんだか脳が癒される感じ、っていうか、
何て言えばいいのか、
身体が整って、気血の巡りがよくなって、
ほっこりして、頭がすっきりする感じのレッスンだった。

http://greenz.jp/2015/03/05/pokhara_yoga/

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

季節に合わせて身体をつくるヨガレッスン

居心地のよいからだを作るためのWEBマガジン

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。